最近の家具の通販の良いところ&悪いところ

まず家具の通販の良いところはお店に出向かなくてもお家でゆっくりあいた時間に選べるところが最大の魅力だと思います。後はロープライスな物が多いところも嬉しいものです。初めて家具の通販を利用したのは中学生の時でした。なかなか自分で家具屋さんに出向くのは難しかったのとやはり自由に使えるお金もあまりなかったので母親に家具の通販のカタログを取り寄せてもらいました。あの頃はほんとにとっても便利なものだなぁと思いました。その時は部屋に置くソファーを探していました。いろいろ種類もあり迷いに迷い家族の意見も聞きながら選んだのが赤いローソファーでした。

モデルさんは載ってなく座った感じのイメージはあまり沸かなかったのですが長さも部屋にピッタリだったり赤色で丸っこい形に惹かれそのソファーに決めました。会社に直接電話して数日後案外早く自宅に届きました。嬉しさのあまりすぐに自分の部屋まで運んでもらい長さも思った通りピッタリサイズでした。心配していた座り心地も思ったより柔らかいかな?とは思いましたがそれ程いやな感じでもなくまぁまぁ満足のいくものでした。もちろん、その日から毎日毎日そのソファーに座っていました。と同時になんとソファーの毎日座っていた部分がへこんできて座ってもおしりがソファーから滑り落ちてしまうほどペッタンコに変形していきました。結局その赤いソファーは2年使って処分することになってしまいましたが今でもすごくよく覚えています。

この経験を通して分かったことがあります。それは通販ならではのデメリット。実物を見ているわけじゃないので色合いのわずかな違いやソファーなどは特にですが触れることができないので実際思っていた感じと違う!となってしまうことです。通販は安いのが売りですが安いだけの物だなぁというのも感じました。結論をいうならばある程度の妥協が必要なのが通販だと思います。でも学生さんや小さな子供をもつお母様方からすればほんとに便利なものなのでどんどんいろんな家具を是非物だけでなくモデルさんを起用してよりイメージがつきやすいようにしていただけたらなぁというのが今後の家具の通販に対する要望です。あとはネットなどの通販には口コミなども書いてあり買った人が実際使ってどうだったかがリアルに分かるので選ぶ側としてはとても参考になるのでいいと思います。これからも通販でしか買えないようなスペシャルなプライスでご提供よろしくお願いします。